トップ > マグ・ドライブ > マグ・ドライブレポート 第12回 最終回 ~MAG-DRIVE搭載の真意~

マグドライブレポート背景

マグドライブレポート Mag-drive report

第12回 最終回 ~MAG-DRIVE搭載の真意~

2015年4月20日より不定期連載させて頂いた、マグ・ドライブレポート。

残念ながら今回が最終回となります。

ジップベイツ=マグ・ドライブ

このように思われているアングラー様が多いと言っても過言ではない程、殆どのアイテムにマグ・ドライブが搭載されております。

マグ・ドライブが持つ性能については、既に皆様ご存じであったと思いますが、それぞれのマグ・ドライブ搭載アイテムに同じ部品があまりないことは初めて知った方も多かったのではないでしょうか?

この1つ1つの部品は、開発段階より〝飛距離〟〝静粛性〟〝キャストのしやすさ〟〝スイムアクション〟をより、使い手に伝わるように突き詰めた結果であります。そしてこの結果には、使い手が『より良い釣りが出来る事』に恵まれる様、ジップベイツの想いが込められております。

以前ジップベイツスタッフブログで数回に渡り、アイテムについて記事を書かさせて頂いたことがございます。

その中の1つ、Rigge 90F/S。このアイテムはデビューしたのが、2002年。

今年2016年でなんと14年の月日が経っていることとなります。

ジャンル問わず、新しいアイテムが次々と新登場するルアー業界。年月が経つと、淘汰されてしまうのが常です。

理由は「売れない」「材料が手に入らない」「アイテム成型時に使用する金型が使えなくなった」など、1つだけとは言えない様々な要因が考えられます。

リッジ 90F/Sはどうでしょうか?

今現在も現役でジップベイツラインナップにその名を連ねております。それだけではございません。

毎年、受注時期になると多くの皆様がお求めになって下さり、ほぼ全ての在庫が無くなってしまう程です。

14年の月日が経ったアイテムが今なお現役、尚且つ皆様からのたくさんのご要望がある事は、大変ありがたい事でございます。

また、他のアイテムはどうでしょうか?

オルビット80SP-SR/DR、オルビット110SPなどのブラックバスアイテム。

現在でもブラックバスアングラーの皆様にお使い頂いている事はもちろんですが、シーバスや本流トラウトにも使用するアングラー様も少なくございません。

これらのアイテムにはマグ・ドライブがもちろん搭載されており、前述した〝飛距離〟〝静粛性〟〝キャストのしやすさ〟〝スイムアクション〟の延長線上にある『使い手の釣果』によって、発売し続けられているのです。

ジップベイツアイテムの一部には、マグ・ドライブが搭載されていないモノもございます。

しかし、これだけは間違いなく断言できます。

〝全てのジップベイツアイテムには使い手が良い釣りが出来るよう、想いが搭載されている〟

これこそがジップベイツの言う、本当の意味でのマグ・ドライブ搭載なのです。

次はジップベイツアイテムを使って下さっている皆様が、どのような魚と出会えるのか・・・?

このことを第一に、ジップベイツは皆様とともにフィールドへの挑戦がこれからも続きます。

マグ・ドライブレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ