トップ > マグ・ドライブ > マグ・ドライブレポート 第9回 私とMAG-DRIVE ~藤田直紀~

マグドライブレポート背景

マグドライブレポート Mag-drive report

第9回 私とMAG-DRIVE ~藤田直紀~

マグ・ドライブとの出会いは、かれこれもう15年。

〝重心移動&サイレント〟

「これはいいなぁ!」と率直に思いました。当時、各ブランド様も重心移動ルアーは有りましたが、どうしても音が気になってしまい・・・。

マグ・ドライブに出会う前までは、道東では有名な他社ブランド製品メインに使用しておりました。

マグ・ドライブを始めて使った時の事を思い出します。

アイテムを手にして早速、昼休みに地元河川へ行き、キャストしてみるも・・・

「アレレ??なんか飛ばないぞ!??変だなぁ~???」

と、パッケージの裏を見ました。

「あはは!なるほど!!」

なんと、マグ・ドライブのウエイト移動をさせてなかったのです。

1回、ロッドでウエイト移動をさせてからキャスト。

「あらっ?すごく飛ぶ!これ良いかも!?」

それ以来、狙って木の下やピンポイントにビシバシ入る様になり、それに比例するようにかなり釣果も上がりました。マグ・ドライブの持ち味である〝安定した泳ぎ〟と〝飛距離〟による恩恵を受けた結果だと思います。

そしてマグ・ドライブについて1番の思い出は、何と言っても私の念願であったメーターオーバーのイトウに過去2度会わせてもらった事です。その時の使用アイテムは2本ともRigge90Fでした。その中の1本について、お話したいと思います。

今でも鮮明に覚えており、あの時は前日、何かデカイのが追って来たような気配が有りましたが、残念ながら退散・・・。

翌日、朝イチから同じポイントへ。しかし、何を投げても全然ダメ・・・。

お昼少し前まで粘り、「さぁ、そろそろ限界かな?」と何気にアップにキャスト。

着水と同時に素早く潜らせ、流すようにリーリングはラインスラッグ取るぐらい。アイテムが足元まで来た時、下から・・・

「ガバーッ!!」

とヒット!

慌てず、一呼吸おいてからのアワセを2回!!一気に約20~30m下まで走られました。何とか15分ほどのファイトの末、上がって来たのが102cmのイトウでした。

私の念願であった、メーターオーバーのイトウとご対面になったという訳です。

マグ・ドライブ搭載アイテムはもちろん、イトウだけではありません!

この他にもアメマス、ニジマス、オショロコマ、カラフトマス、鮭・・・何でもいけますね!!

私の今年の目標は『止水域におけるアメマス、ニジマスの70cmクラスをキャッチ』する事。この目標に向けて、日々頑張りたいと思います。

マグ・ドライブレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ