トップ > フィールドレポート > スタッフレポート >

FIELD REPORT フィールドレポート

new3
ザブラシステムミノー&カムシンでシーバス!

2018年2月

九州の河川

川上 哲也

この日は、久しぶりのナイトゲーム!!
ポイントに着き河川を見渡すと複数のベイトを目視。
はやる気持ちや殺気が伝わらないように息を殺しポイントへ入って行く。
まず表層から探って行く為にザブラフェイキードッグをチョイス。
数投するも反応なし・・・
次は少しレンジを下げてザブラシステムミノー11Fタイダルをキャストするも反応なし・・・
さらにレンジを下げザブラシステムミノー11Fをキャスト!!
(図1)
ラインをサミングしルアーの着水音をおとし、よりナチュラルに・・・
3~4回転速くリーリングし流れにルアーを浮かされないように強引に沈め軽くトゥイッチ後のスローに入る前の間でHiT。
60弱のシーバスGET!!

その後、アタリが遠のいた為に困った時のカムシン-SRをチョイス。
カムシン-SRやリッジはバス、トラウト用のルアーだが、
リバーシーバスには使用感抜群で本当に良く釣れるルアーなので是非使って頂きたい。
さてカムシン-SRをキャスト、流れに負けない様にカムシン独特の波動を感じながらリーリングしスロー巻き。
この動作で40弱のセイゴをGET!!
さらにセイゴ、チヌを釣りこれで終了。
自分のおなかすいた為に、ごはんを捕食するために帰宅した(笑)

(図2)
この釣法も良く釣れるので是非とも試して頂きたい。
LUREザブラシステムミノー11F、カムシン-SR
フィールドレポート一覧へ戻る

Copyright© zipbaits All rights reserved.

トップ